ヤツデ(八手):斑入りヤツデ 叢雲錦(ムラクモニシキ)

ヤツデ(八手):斑入りヤツデ 叢雲錦(ムラクモニシキ)

ヤツデ 通年

ラインナップ

商品名:ヤツデ(八手):斑入りヤツデ 叢雲錦(ムラクモニシキ)苗 5号(15cm)ポット
(商品番号:01-0159)
販売価格(税別):¥3,760
数量:

商品説明

叢雲錦(ムラクモニシキ)は、葉に鮮やかな黄色の斑が入るヤツデです。
※斑の入り方には個体差があります。
 

ヤツデ(八手)の基本情報

別名:テングノウチワ
ヤツデ(八手/八つ手)は、ウコギ科ヤツデ属の常緑低木で日本固有種です。
古来より縁起の良い植物として、また魔除け効果があるとされ、親しまれています。

葉は20cm以上にもなり掌状で、7つまたは9つに深く切れ込みます。濃い緑色で葉の表面には光沢があります。
花は11~12月に黄白色の小花を球状につけ、花の少ない冬にひときわ目立ちます。
その後、果実になり翌年5月には黒く熟します。

ヤツデの葉には、ヤツデサポニンという有毒成分が含まれ、昔は殺虫剤として利用されていました。
ヤツデの葉を乾燥させたものは生薬名で八角金盤(ハッカクキンバン)と呼ばれます。

 

ヤツデ(八手)

ヤツデ(八手)の花(撮影日:11月29日)

ヤツデ(八手)の花(撮影日:11月29日)

 

栽培方法

【環境】
半日陰を好み、1日に2~3時間ほど日が当たるような環境が理想的です。
湿気と日陰に強い反面、乾燥や寒風は嫌うため、西日や風が強く当たる場所は避けてください。

【植え付け・植え替え】
4~5月が植え付け・植え替えの適期です。
湿り気があり、保水性のある土を好みます。

●地植えの場合
3割程度の腐葉土を混ぜ込み1~2週間ほど寝かせてから、植え付けてください。水はけが良すぎる土壌の場合は、腐葉土と堆肥を混ぜ込み水もちをよくします。

●鉢植えの場合
赤玉土6:腐葉:土4の割合で配合した用土がおすすめです。
鉢植えは2~3年に1度は植え替えるようにしてください。

【水やり】
地植えの場合は、天候にまかせます。夏場に乾燥が続く場合は、たっぷりと水やりをしてください。
鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら水やりをしてください。水切れには得意注意してください。

【肥料】
基本的に肥料は必要としませんが、葉の色が黄色味を帯びて薄いときには、
2月~3月に寒肥として、また6月頃に追肥として、油かすや緩効性化成肥料を少量与えます。

【剪定】
適期は春~夏で、古い枝を短く切り戻します。切り口付近から新枝が出るので、バランスよくコンパクトな樹形に整います。

【病害虫】
ヤツデは、ヤツデサポニンという有毒成分を持つため、害虫はあまりつきませんが、
乾燥気味にするとカイガラムシが発生することがあります。
発見したら、薬剤などで駆除してください。
放置しておくとカイガラムシの排泄物が原因となり、すす病になることがあります。

 

用途

地植え、鉢植えで栽培可能です。
半日陰を好むため、鉢植えにして室内で観葉植物として育てることも可能です。
強健で、栽培も容易で、縁起樹としておすすめです。

ヤツデの葉は、乾燥させて入浴剤として利用できます。

 

商品情報

販売時期 通年
発送日目安 約1週間後
カテゴリー 花木 / ガーデン(観賞)用 / 和ハーブ / ヤツデ
苗の詳細 樹高:約0.2m~
ご注意 【商品在庫について】
植物という商品の特性上、苗の状態によって在庫が流動的になることがあります。
ご注文いただいた商品が欠品となる場合もありますので、予めご了承ください。

【掲載写真・商品状態について】
写真は成長過程(開花時、結実時など)のイメージで、お届け時の状態は苗や苗木になります。(特別な記載がある場合は除きます。)
植物ですので季節や入荷状況によっては生育程度、サイズ、色など状態が異なる場合があります。
宿根草や落葉樹など、秋~冬は地上部がないものや、枯れたように見える商品もあります。
商品によっては、一部剪定を行って発送することもありますのでご了承ください。
記載されている樹高については、土から出ている高さとなります。季節によっては、記載の樹高より成長している場合もあります。

【球根について】
写真は成長過程(開花時など)のイメージで、お届け時の状態は球根になります。
植物ですので、天候や生育状況によっては納期の遅れ、収穫の減少・納品不能等が発生する場合があります。予めご了承ください。
商品は到着後、直ちに開封し、植え付けまで直射日光の当たらない風通しの良い涼しい場所で保管してください。

Checked item/最近チェックした商品