アピオス

アピオス

アピオス 4~5月

商品説明

別名:アメリカホドイモ

北米原産で、明治時代に日本に伝わったマメ科のつる性植物です。
肥大した根茎は小さいジャガイモのような外見で、食べることができ、
古くからメイティブアメリカンが食用していました。
ジャガイモよりも濃厚でサツマイモのような甘味があり、ホクホクした食味です。
非常に栄養価が高いことから、ヤーコンキクイモ(菊芋)と並んで世界三大健康野菜のひとつとされ、注目されています。

7~9月頃にジャスミンに似た香りのする紫色の蝶のような形の花を咲かせます。
ツルが上に向かって長く伸びるのが特長で、グリーンカーテンとしても向きます。
強健で、ある程度成長した後は栽培が容易で、家庭菜園でも人気です。

 

栽培方法

【環境】
日当たり、水はけがよく、肥沃な場所を好みます。
乾燥に弱いため、適度な水やりが必要です。

【植え付け】
適期は6月~7月上旬です。
市販の家庭菜園用の培養土で十分育ちます。
上に向かってツルが伸びていくため、支柱やネットを使用してツルを誘引して育てます。

【肥料】
地植えの場合・・・7~8月頃に追肥を施します。
プランターの場合:蕾がつきだした頃から、月1回追肥をします。

【摘花】
花をつけたままにすると芋が大きく育たないため、早めに摘み取ります。
摘み取った花は乾燥させて、ハーブティーにすることができます。

【収穫】
収穫は11月中旬頃からです。
落葉してから、2週間ほどすると塊根に甘味が増します。
耐寒性があるので、翌年3月頃まで収穫が可能です。
収穫後の保存がきかないため、その都度必要な分だけ掘り出すようにします。

 

用途

地植え、鉢植えや、プランターでグリーンカーテンとして栽培することもできます。
花も美しく観賞価値があります。

収穫したアピオスは、塩茹でや素揚げにしたり、炒め物、煮物、焼いてじゃがバターのようにしたり、
ニョッキにしても美味で、様々な調理方法に向きます。

また、花は摘み取って乾燥させ、アピオス茶としても飲用できます。

 

商品情報

販売時期 4~5月
発送日目安 約1週間後
カテゴリー 食用 / 野菜・山菜・その他 / 野菜 / アピオス
苗の詳細 アピオス 苗×2本 は、3号(9cm)ポット ×2ポットの価格です。
ケース販売について 3号(9cmポット)×24本セットです。
1個口になります。他の苗との同梱はできません。
(別途送料が必要になります)
ご注意 【輸送箱について】
商品を安全にお届けするため、専用の輸送箱(有料)を使用しております。
箱代については、250円(+税)がかかりますのでご了承ください。
*商品代金5,000円以上(税抜)のお買い上げ、またはケース販売でご購入の場合は輸送箱代は無料となります。

【商品在庫について】
植物という商品の特性上、苗の状態によって在庫が流動的になることがあります。
ご注文いただいた商品が欠品となる場合もありますので、予めご了承ください。

【掲載写真・商品状態について】
写真は成長過程(開花時、結実時など)のイメージで、お届け時の状態は苗や苗木になります。
植物ですので時季や入荷状況によっては生育程度、サイズ、色など状態が異なる場合があります。
商品によっては、一部剪定を行って発送することもありますのでご了承ください。
記載されている樹高については、土から出ている高さになります。

ラインナップ

商品名:アピオス 苗×2本 3号(9cm)ポット 
(商品番号:04-0015-01)
販売価格(税別):¥660
数量: 在庫なし
商品名:アピオス苗 ケース販売(3号ポット×24本)
(商品番号:04-0015-02)
販売価格(税別):¥7,100
数量: 在庫なし

Checked item/最近チェックした商品