クランベリー/ツルコケモモ(蔓苔桃)

クランベリー/ツルコケモモ(蔓苔桃)

ラインナップ

商品名:クランベリー/ツルコケモモ苗 4号(12cm)ポット
(商品番号:02-0180-01)
販売価格(税別):¥830
在庫なし
商品名:クランベリー/ツルコケモモ苗 ケース販売(4号ポット×15本)
(商品番号:02-0180-02)
販売価格(税別):¥11,200
在庫なし
商品名:クランベリー/ツルコケモモ苗 3号(9cm)ポット
(商品番号:02-0180-03)
販売価格(税別):¥620
数量:
商品名:クランベリー/ツルコケモモ苗 ケース販売(3号×28本)
(商品番号:02-0180-04)
販売価格(税別):¥15,500
数量:

商品説明

クランベリー/ツルコケモモは、北米原産で日本の寒冷地にも自生している匍匐性の常緑低木です。

6~7月に枝先に淡いピンク色の小花を下向きに咲かせ、その後1cm程度の赤い果実を実らせます。
果実は食用でき、酸味があるためジャムやドライフルーツなどに加工して利用されます。
果実には、ビタミン類をはじめ栄養成分が豊富に含まれていて、人気のベリーです。
可愛らしい花と、紅葉も楽しめるので観賞用としても魅力的です。

自家結実性有りで、1本でも結実します。

クランベリー/ツルコケモモ(蔓苔桃)とリンゴンベリー/コケモモ(苔桃)は混同されますが、
同じツツジ科スノキ属の別種です。

 

栽培方法

【環境】
日なた~半日陰の湿った場所を好みます。
耐寒性がある反面、夏の暑さには弱いので、夏場は日陰で風通しがよい場所が適しています。
クランベリーはブルーベリー同様、酸性土壌を好み、アルカリ性土壌では育たずに枯れてしまいます。

【植え付け】
植付時期は11月、2月~3月ごろが適期です。

地植えの場合・・・腐葉土や堆肥と一緒に、ピートモスや鹿沼土など土壌を酸性にする用土を
あらかじめ庭土と混ぜ込んでおき植え付けます。
鉢植えの場合・・・ブルーベリー専用土を使うとよいでしょう。

【水やり】
乾燥を嫌うため、地植え・鉢植えともに土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
乾燥しやすい夏は、朝夕の2回水やりするなど、水切れには十分注意します。

【肥料】
2~3月と9月~10月に緩効性の化成肥料などを与えます。

【剪定】
混みあっている枝は、蒸れないように間引いたり切り詰めます。
収穫が終わったあとに剪定するのがよいです。

【ポイント】
寒気に当たらないと花芽がつかないため、鉢植えの場合は冬でも屋外で管理します。

 

用途

花も紅葉も美しいのでグランドカバーや垣根の他、鉢植えにも向くのでベランダでも楽しめます。

赤い実は酸味が強いため、生食よりはジャムやジュース、ドライフルーツ、料理のソースなどに加工して利用されます。
また、果実酒(クランベリー酒)や、クランベリー茶など飲用もできます。

 

商品情報

販売時期 通年
発送日目安 約1週間後
カテゴリー 果樹 / 食用 / ベリー類 / クランベリー
苗の詳細 樹高:約0.1m~
ケース販売について 3号(9cmポット)×28本セットです。

1個口になります。他の苗との同梱はできません。
(別途送料が必要になります)
ご注意 【商品在庫について】
植物という商品の特性上、苗の状態によって在庫が流動的になることがあります。
ご注文いただいた商品が欠品となる場合もありますので、予めご了承ください。

【掲載写真・商品状態について】
写真は成長過程(開花時、結実時など)のイメージで、お届け時の状態は苗や苗木になります。(特別な記載がある場合は除きます。)
植物ですので季節や入荷状況によっては生育程度、サイズ、色など状態が異なる場合があります。
宿根草や落葉樹など、秋~冬は地上部がないものや、枯れたように見える商品もあります。
商品によっては、一部剪定を行って発送することもありますのでご了承ください。
記載されている樹高については、土から出ている高さとなります。季節によっては、記載の樹高より成長している場合もあります。

【球根について】
写真は成長過程(開花時など)のイメージで、お届け時の状態は球根になります。
植物ですので、天候や生育状況によっては納期の遅れ、収穫の減少・納品不能等が発生する場合があります。予めご了承ください。
商品は到着後、直ちに開封し、植え付けまで直射日光の当たらない風通しの良い涼しい場所で保管してください。

Checked item/最近チェックした商品