ヤマブキ(山吹):白ヤマブキ(一重)

ヤマブキ(山吹):白ヤマブキ(一重)

ヤマブキ 2月上旬~4月上旬

ラインナップ

商品名:ヤマブキ(山吹):白ヤマブキ(一重)苗 3.5号(10.5cm)ポット
(商品番号:01-0150-01)
販売価格(税別):¥750
数量:

商品説明

シロヤマブキ(白山吹)は、花弁が4枚の一重咲きの白色の花を咲かせます。
純白の花は清楚で美しく、花つきが良く満開時は見事です。
ヤマブキと似ていることからこの名がつきましたが、別属(バラ科シロヤマブキ属)になります。

ヤマブキ(山吹)の基本情報

ヤマブキ(山吹)は、バラ科ヤマブキ属(一属一種)の落葉低木です。
日本や中国が原産で、日本では北海道から九州の低山や丘陵地に自生します。
晩春に咲く黄金色の花が美しく、万葉集の歌に詠まれるほど古くから親しまれており、春の季語にもなっています。
絵の具や色鉛筆の「山吹色(やまぶきいろ)」は、この花の色が由来で平安時代より用いられています。

樹高は1~2mほどに生長し、枝は細くてしなやかで、葉は卵形で互生し縁にギザギザがあり、全体に毛が生えています。
4~5月に鮮やかな黄色の花を咲かせます。花弁が5枚の一重咲きと、八重咲きがあります。
果実は、9月頃に暗褐色に熟しますが、八重は雄しべが花弁化して、雌しべは退化しているため結実しません。

 

一重ヤマブキ

八重ヤマブキ

 

シロヤマブキ(白山吹)と混同されますが、ヤマブキとシロヤマブキは別属(バラ科シロヤマブキ属)になります。
シロヤマブキは花弁が4弁枚、ヤマブキは葉が互生するのに対し、シロヤマブキは葉が対生していて
容易に区別ができます。

白ヤマブキ

 

栽培方法

【環境】
日本原産なので栽培は容易で、日当たりと水はけのよい場所であれば手間なく育ちます。
西日や直射日光は避け、半日陰になる場所を好みます。
腐植質に富む土を好み、極端な乾燥には注意します。
耐寒性があり防寒対策をする必要はありません。
また、株元から新しい枝をたくさん伸ばすので、植え付けのスペースは広めに確保します。

【植え付け】
適期は、落葉期の11月~12月、3月頃に行います。厳寒期は避けます。
土壌は水はけがよく腐植質の多い土を好み、乾燥しているよりも多少湿り気のあるほうがよく育ちます。

●地植えの場合
植え穴に腐葉土や完熟堆肥を混ぜ込み、あまり深植えにならないように植えつけます。
生垣にする場合は、30cm間隔で植えるようにします。
植え付け後、水をたっぷりと与えます。ぐらつく場合は支柱を立てます。

●鉢植えの場合
苗よりも1回り大きな鉢に、赤玉土8:腐葉土2の割合で混ぜた用土で植え付けます。
植え付け後、水をたっぷりと与えます。ぐらつく場合は支柱を立てます。

【水やり】
強い乾燥は苦手です。
地植えの場合、根付いた後は天候に任せますが、夏場に乾燥が続く場合は水やりします。
鉢植えの場合、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
落葉期は生長も鈍るため水やりの回数を控えめにします。

【肥料】
寒肥として1月~3月の間に1回と、開花後の6月に、油かす6:骨粉4の配合で混ぜた有機肥料か、
緩効性化成肥料を株元に与えます。
有機質に富んだ土を好むので、肥料をたくさん与えるより腐葉土を株の周囲に混ぜ込むほうが成長します。

【剪定】
ヤマブキの枝は寿命が短く、株元から新しい枝を伸ばし、古い枝から枯れていくので
新しい枝に更新しながら株を大きくしていきます。
剪定の適期は11月~3月上旬の落葉中におこない、枯れた古い枝を間引くように剪定します。

【病害虫】
ほとんどありませんが、シロオビアワフキという害虫がつくことがあります。
枝に泡がつき、泡の中に幼虫が生息し、栄養を吸汁します。
枯れることはありませんが、気になる場合はピンセットなどで取り除きます。

 

用途

庭木、生垣、ボーダーやグランドカバー、鉢植えでも栽培可能です。
もともと日本に自生していた植物なので、栽培しやすく初心者の方にもおすすめです。
和風と洋風どちらの庭にも合い、秋には紅葉も楽しめます。

花は、切り花や生け花に利用されます。

 

商品情報

販売時期 2月上旬~4月上旬
発送日目安 約1週間後
カテゴリー 花木 / ガーデン(観賞)用 / 和ハーブ / ヤマブキ
苗の詳細 樹高:約0.3m~
ご注意 【商品在庫について】
植物という商品の特性上、苗の状態によって在庫が流動的になることがあります。
ご注文いただいた商品が欠品となる場合もありますので、予めご了承ください。

【掲載写真・商品状態について】
写真は成長過程(開花時、結実時など)のイメージで、お届け時の状態は苗や苗木になります。(特別な記載がある場合は除きます。)
植物ですので季節や入荷状況によっては生育程度、サイズ、色など状態が異なる場合があります。
宿根草や落葉樹など、秋~冬は地上部がないものや、枯れたように見える商品もあります。
商品によっては、一部剪定を行って発送することもありますのでご了承ください。
記載されている樹高については、土から出ている高さとなります。季節によっては、記載の樹高より成長している場合もあります。

【球根について】
写真は成長過程(開花時など)のイメージで、お届け時の状態は球根になります。
植物ですので、天候や生育状況によっては納期の遅れ、収穫の減少・納品不能等が発生する場合があります。予めご了承ください。
商品は到着後、直ちに開封し、植え付けまで直射日光の当たらない風通しの良い涼しい場所で保管してください。

Checked item/最近チェックした商品