チャノキ(茶の木):やぶきた茶(藪北茶)

チャノキ(茶の木):やぶきた茶(藪北茶)

チャノキ 3月下旬~

ラインナップ

商品名:チャノキ:やぶきた茶 苗 4号(12cm)ポット
(商品番号:03-0004-01)
販売価格(税別):¥760
数量:
商品名:チャノキ:やぶきた茶 苗 ケース販売(4号ポット×15本)
(商品番号:03-0004-02)
販売価格(税別):¥9,600
数量:

商品説明

やぶきた茶(藪北茶)は、全国で最も多く栽培される日本茶の代表的な品種です。
新潟県村上市で栽培されている「村上茶」としても知られる品種です。
濃厚で旨味と渋みのバランスが良く、優雅な香りが特徴です。

耐寒性はやや強めで、樹勢も強く収穫量も多く比較的栽培しやすい品種です。
耐病性は弱い傾向があり、適切な防除が必要な品種です。

 

チャノキ(茶の木)の基本情報

チャノキ(茶の木)は、ツバキ科の常緑低木です。
花は秋から初冬にかけて、ツバキに似た芳香のある白い花を咲かせます。

チャノキは、中国原産の中国種「シネンシス」と、インドのアッサム原産の「アッサム」という
二つの変種があります。
中国種は低木性で葉が小型で緑茶に適しているのに対し、
アッサム種は高木性で葉が大型で、タンニン質が多く紅茶に利用されます。
栽培の起源はインド、スリランカ、中国で日本でも最も古くから栽培されています。
チャ(茶)には日本茶の他に中国茶と紅茶がありますが、その違いは製法のひとつである
「発酵の違い」によるものです。

日本茶…ほとんど発酵させないもの
中国茶…日本茶と紅茶の中間の発酵のさせ方
紅茶…完全に発酵させたもの


チャノキの花

 

栽培方法

【環境】
日当たりの良い、温暖多湿で有機質の多い肥沃地で耕土の深い場所に良く育ちます。
関東などでは、冬の乾燥した風を嫌うので注意します。

【植え付け】
通年可能ですが、枝の成長期は除いた方が良いです。
堆肥・腐葉土などを多めに混ぜて植えつけます。
乾燥地の場合には、根元にワラや落葉などを敷いて乾燥を防ぎ、
支柱を立てると良いです。

【肥料】
油粕、鶏糞などを、1~2月、5月、9月頃に与えます。

【剪定】
適期は、茶摘み後の6月、9月、花後の11月です。
成木の場合、適期でなくても枯れこむことはほぼありません。
刈り込みをすと、次々と新芽を出して葉がよく茂るようになります。

【病害虫】
モチ病は、初夏に新葉が淡黄色になります。枝を切り取り焼却します。
薬剤で防除する場合は、ダコニール水和剤を新梢の成長期に散布します。

 

用途

栽培が容易で、刈り込みに強いため庭木や生け垣に利用されるほか、
鉢植えでも栽培可能です。

チャノキの新芽は、お茶として利用されるほか、天ぷらやおひたしにして食用できます。
花も、天ぷらにしたり、花茶としても利用されます。

チャにはカテキン類のほかに、カフェイン、タンニン、テアニン、ビタミンCが含まれています。
チャのうまみは、アミノ酸によるものです。

 

商品情報

販売時期 3月下旬~
発送日目安 商品入荷後
カテゴリー 食用 / 野菜・山菜・その他 / 和ハーブ / その他 / チャノキ
苗の詳細 樹高:約20cm~
ケース販売について 4号(12cmポット)×15本セットです。

1個口になります。他の苗との同梱はできません。
(別途送料が必要になります)
ご注意 【商品在庫について】
植物という商品の特性上、苗の状態によって在庫が流動的になることがあります。
ご注文いただいた商品が欠品となる場合もありますので、予めご了承ください。

【掲載写真・商品状態について】
写真は成長過程(開花時、結実時など)のイメージで、お届け時の状態は苗や苗木になります。(特別な記載がある場合は除きます。)
植物ですので季節や入荷状況によっては生育程度、サイズ、色など状態が異なる場合があります。
宿根草や落葉樹など、秋~冬は地上部がないものや、枯れたように見える商品もあります。
商品によっては、一部剪定を行って発送することもありますのでご了承ください。
記載されている樹高については、土から出ている高さとなります。季節によっては、記載の樹高より成長している場合もあります。

【球根について】
写真は成長過程(開花時など)のイメージで、お届け時の状態は球根になります。
植物ですので、天候や生育状況によっては納期の遅れ、収穫の減少・納品不能等が発生する場合があります。予めご了承ください。
商品は到着後、直ちに開封し、植え付けまで直射日光の当たらない風通しの良い涼しい場所で保管してください。

Checked item/最近チェックした商品