タラノキ(楤木):新駒みどり

タラノキ(楤木):新駒みどり

ラインナップ

商品名:タラノキ:新駒みどり苗 4号(12cm)ポット
(商品番号:05-0001-01)
販売価格(税別):¥1,530
在庫なし
商品名:タラノキ:新駒みどり苗 ケース販売(4号ポット×15本)
(商品番号:05-0001-02)
販売価格(税別):¥19,500
在庫なし

商品説明

新駒緑は、トゲが少なく扱いやすく、多収が期待できます。(若木の間はトゲがあります)
香りと風味の良いタラノキです。

 

タラノキの基本情報

タラノキは、日本各地や東アジアに分布する落葉低木です。
春の新芽はタラの芽と呼ばれ、山菜として食用します。
タラの芽は苦味のある独特の味わいで、「山菜の王様」として知られています。

枝や幹には鋭いトゲがあり、樹高は2~4mほどになります。
葉は2回羽状複葉で互生し、枝の先に5~10㎝ほどの楕円形の小葉をたくさん付けます。
8月頃に小さな白色の花を多数咲かせます。
円錐状の大型花序で、がく、花弁、雄しべ、花柱、いずれも5の数で成りたっています。
秋に、黒色の球形の果実となります。

タラの芽には、カリウムやマグネシウム、リン、鉄分などのミネラルを含有していて、栄養価も豊富です。
また、幹皮、根皮は生薬として用いられ、日本の民間薬の代表的な樹木でもあります。

 


タラノキの花(撮影日:9月16日)

 

タラノキの果実(撮影日:10月167日)

 

栽培方法

【環境】
日本全国で栽培が可能、日当たりのよい場所を好みます。

【植え付け】
12~3月が適期です。
地植えの場合・・・土質は選びませんが、肥沃で排水の良い土がよいです。
腐葉土を混ぜ込み、寝かせた後に植え付けます。

鉢植えの場合・・・8号以上の鉢を使います。
市販の培養土か、赤玉土7:腐葉土や堆肥3の割合で混ぜた土を使います。

【水やり】
乾燥を好みます。地植えの場合は、特に水やりは必要ありません。
鉢植えは、土の表面が乾いたら水やりをします。夏は1日1回、冬は2~3日に1回位を目安とします。

【肥料】
植え付けの時に、腐葉土を混ぜ込んだ場合は、3月と7月に株元に堆肥をたっぷりと与えます。
植え付け2年目からは、2月頃に寒肥として堆肥や有機質肥料を与えます。

【剪定】
植え付け後、1〜2年間は収穫することで剪定の代わりとなります。
樹高が高くなると収穫しにくくなるので、ある程度の高さで主幹を切るとよいです。
植え付けた翌年に4~5芽を残して、地上30cmくらいで主幹を切ります。
毎年伸びる枝を2~3芽残して剪定します。

【収穫】
新芽が葉っぱになる前が、収穫の目安です。
芽の茶色い付け根が少しついているくらいで切り取ります。

 

用途

地植えでも、鉢植えでも栽培可能です。

新芽を山菜として天ぷらや、湯がいておひたしや和え物に利用します。
また、タラの葉や樹皮を乾燥させて、タラ葉茶やタラノキ茶としても飲用されます。

 

Q&A

商品情報

発送日目安 約1週間後
カテゴリー 山菜 / 食用 / 野菜・山菜・その他 / 和ハーブ / タラノキ
苗の詳細 樹高:0.2m程度
ケース販売について 4号(12cmポット)×15本セットです。

1個口になります。他の苗との同梱はできません。
(別途送料が必要になります)
ご注意 【商品在庫について】
植物という商品の特性上、苗の状態によって在庫が流動的になることがあります。
ご注文いただいた商品が欠品となる場合もありますので、予めご了承ください。

【掲載写真・商品状態について】
写真は成長過程(開花時、結実時など)のイメージで、お届け時の状態は苗や苗木になります。(特別な記載がある場合は除きます。)
植物ですので季節や入荷状況によっては生育程度、サイズ、色など状態が異なる場合があります。
宿根草や落葉樹など、秋~冬は地上部がないものや、枯れたように見える商品もあります。
商品によっては、一部剪定を行って発送することもありますのでご了承ください。
記載されている樹高については、土から出ている高さとなります。季節によっては、記載の樹高より成長している場合もあります。

【球根について】
写真は成長過程(開花時など)のイメージで、お届け時の状態は球根になります。
植物ですので、天候や生育状況によっては納期の遅れ、収穫の減少・納品不能等が発生する場合があります。予めご了承ください。
商品は到着後、直ちに開封し、植え付けまで直射日光の当たらない風通しの良い涼しい場所で保管してください。

Checked item/最近チェックした商品