ウメ(花梅):しだれ梅・ピンク八重

ウメ(花梅):しだれ梅・ピンク八重

商品説明

しだれ梅・白八重は、八重咲きの枝垂れ梅です。
花は淡紅色です。
庭木はもちろん、鉢植えや盆栽にも向きます。
開花期 2月下旬~3月中旬
 


しだれ梅・赤八重

 
■ウメ(梅)の基本情報■
 
ウメは、中国原産で古く日本に渡来した落葉高木です。
日本全土の果樹や人家の庭、畑などで広く栽培されます。
観賞価値が高い花を咲かせる「花ウメ」と、実を食用する「実ウメ」に分けられます。

ウメの花は葉に先立って1~2月頃開き、花蕾(からい)が前年の葉の脇に1~3個つきます。
開花期間は暖地では長く、寒い北部では短い間です。
果実の収穫を目的とする梅は、単弁、白色~淡紅色が多く、果実は5月末~7月に熟します。
果実は、心皮(しんぴ)の1枚が成長してできるもので心皮の合わせ目がくい違うため、溝ができます。
果実は核と密着、核は内果皮で木化した厚膜細胞からなっています。
自家不和合性が強く、同一品種ではあまり結実しないので混植するといいようです。

花ウメは花のほかに香りや、樹木全体(幹の形や枝ぶり)が観賞対象です。
寿命の長い樹木なので、年月をかけて樹形をつくる楽しみがあります。

実ウメは、熟す直前の青ウメを梅干しや梅酒、梅肉エキスの材料とします。
また、未熟な青梅をわらを燃やした煙で薫製にしたものを、生薬で「鳥梅(うばい)」といいます。

 

栽培方法

【環境】
庭植え、鉢植えともに日当たり、水はけのよい肥沃な土壌に植えます。

【植え付け】
晩秋~入梅までが適期です。
厳寒期の作業は避け、開花期と重なる場合は花が咲き終わってから行います。
堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に植え付けします。

【肥料】
庭植えは、12~1月に固形の油かすなど有機質肥料を根元に埋めます。
開花後にお礼肥えとして油かすと化成肥料を与えます。

鉢植えは、開花後に緩効性の化成肥料を根元にまきます。

【剪定】
剪定せずに長い枝を放任すると、樹形が乱れ花つきも悪くなります。
6~7月に徒長枝を切り戻し、混み合った不要な枝を間引きます。
7~8月に昨年伸びた短い懐枝に花芽がつきます。
落葉期の11月に花芽を見極めながら、樹形を乱す枝の切り戻しを行います。

【病害虫】
カイヨウ病には防風林や垣根を作って予防、黒星病には水和硫黄剤を散布します。
アブラムシやウメケムシには低毒性有機リン剤を散布します。
コナカイガラムシには冬季に機械油乳剤を散布します。

【殖やし方】
早春の切りつぎ、秋の芽つぎで殖やします。

 

用途

庭木や、鉢植え、品種によっては盆栽にも向きます。
花は美しく観賞価値があり、切り花にも用いられます。

 

商品情報

販売時期 通年
発送日目安 約1週間後
カテゴリー ガーデン(観賞)用 / 花木 / ウメ(花梅) / 和ハーブ
ご注意 【輸送箱について】
商品を安全にお届けするため、専用の輸送箱(有料)を使用しております。
箱代については、250円(+税)がかかりますのでご了承ください。
*商品代金5,000円以上(税抜)のお買い上げ、またはケース販売でご購入の場合は輸送箱代は無料となります。

【商品在庫について】
植物という商品の特性上、苗の状態によって在庫が流動的になることがあります。
ご注文いただいた商品が欠品となる場合もありますので、予めご了承ください。

【掲載写真・商品状態について】
写真は成長過程(開花時、結実時など)のイメージで、お届け時の状態は苗や苗木になります。
植物ですので時季や入荷状況によっては生育程度、サイズ、色など状態が異なる場合があります。
商品によっては、一部剪定を行って発送することもありますのでご了承ください。
記載されている樹高については、土から出ている高さになります。

ラインナップ

商品名:ウメ(花梅):しだれ梅・ピンク八重 苗 4号(12cm)ポット
(商品番号:01-0061-01)
販売価格(税別):¥1,620
数量:

Checked item/最近チェックした商品