ミョウガ(茗荷)【産地直送・ケース販売】

ミョウガ(茗荷)【産地直送・ケース販売】

ミョウガ 3月下旬~

ラインナップ

商品名:ミョウガ(茗荷)苗・産地直送ケース販売(3号ポット×24本)
(商品番号:05-0021-01)
販売価格(税別):¥8,500
在庫なし

商品説明

ミョウガ(茗荷)の基本情報

ミョウガは、中国東南部が原産地とされ、古代に渡来して野生化した多年草です。
本州~沖縄の山地の陰地や湿気の多い場所に自生、全国で栽培されています。

地下の根茎が横に伸び、地上に芽を出します。地上に見える茎状のものは、偽茎です。
葉は細長い楕円形で互生し、ショウガの葉に似ています。
7~11月頃に地下茎の先に淡黄色の花をつけますが、1日でしぼみます。
花穂(蕾)を「ミョウガの子」として、新芽を軟化させたものは、ミョウガタケと呼ばれ食用されます。


ミョウガの実 (撮影日:10月25日)

 

栽培方法

【環境】
直射日光の当たらない日陰~半日陰の場所が適しています。
4~5年間は同じ場所で栽培できます。

【植え付け】
3月中旬~4月中旬が適期です。
植え付けの1週間前に土を耕し、完熟堆肥や腐葉土を2~3割混ぜ込んでおきます。
株の間隔は15cm程度空けて植え付けます。
乾燥を嫌うので、芽が出始めたころに株元に敷きワラや腐葉土で覆います。

【収穫】
花が咲くと味が落ちるので、開花前の蕾の状態で収穫します。

【植え替え】
数年ほど経つと地下茎が込み合ってくるので、4~5年ごとに植え替えて株を更新します。
2~3月頃に地下茎を掘り上げ、15cm位に切ります。
連作障害を避けるため、違う場所に植え付けます。

 

用途

ミョウガは独特の香りや辛みがあり、生のまま刻んで薬味や刺身のツマとして、利用されます。
味噌汁や炒め物、天ぷらなどにも向いています。

また、茎葉、葉は乾燥させて入浴剤(ミョウガ風呂)として用いることもできます。

 

商品情報

販売時期 3月下旬~
発送日目安 約1週間後
カテゴリー 山菜 / 食用 / 野菜・山菜・その他 / 和ハーブ / ミョウガ
ケース販売について 3号(9cm)ポット×24本セットです。
1ケース1個口になり、他の苗との同梱はできません。
産地直送 こちらの商品は、産地直送です。
ケース販売のみの取扱いとなります。
1ケース1個口になり、他の苗との同梱はできません。
産地直送の商品につきましては、お支払い方法は「銀行振込(先払い)」のみとなります。
ご注意 【商品在庫について】
植物という商品の特性上、苗の状態によって在庫が流動的になることがあります。
ご注文いただいた商品が欠品となる場合もありますので、予めご了承ください。

【掲載写真・商品状態について】
写真は成長過程(開花時、結実時など)のイメージで、お届け時の状態は苗や苗木になります。(特別な記載がある場合は除きます。)
植物ですので季節や入荷状況によっては生育程度、サイズ、色など状態が異なる場合があります。
宿根草や落葉樹など、秋~冬は地上部がないものや、枯れたように見える商品もあります。
商品によっては、一部剪定を行って発送することもありますのでご了承ください。
記載されている樹高については、土から出ている高さとなります。季節によっては、記載の樹高より成長している場合もあります。

【球根について】
写真は成長過程(開花時など)のイメージで、お届け時の状態は球根になります。
植物ですので、天候や生育状況によっては納期の遅れ、収穫の減少・納品不能等が発生する場合があります。予めご了承ください。
商品は到着後、直ちに開封し、植え付けまで直射日光の当たらない風通しの良い涼しい場所で保管してください。

Checked item/最近チェックした商品