イチョウ/ギンナン(銀杏):藤九郎

イチョウ/ギンナン(銀杏):藤九郎

商品説明

藤九郎(トウクロウ)は、岐阜県の在来品種です。
木は強靭、高木になります。
穀果は大粒、品質も良好、低温での長期貯蔵が可能で、食用として人気がある品種です。
晩生種で10月中旬頃に熟します。

 
■イチョウ(銀杏)の基本情報■

中国原産で、日本には仏教伝来とともに中国から渡来した落葉高木です。
古生代から現在まで生き続けてきた「生きた化石」と言われています。
神社や仏閣などに多く植えられていて、樹齢数100年という大木が多く見られます。

葉は扇形で先端は波状、中央部で深く切れ込んでいます。
秋になると美しく黄葉しますが、琉球列島の南西諸島では温暖なため黄変しません。
果実は直径3センチの卵球形で、特有の臭いを放ちます。

雌雄異株で果樹として栽培されているのは雌木です。
イチョウの花粉は1km以上飛散するといわれており、近くに神社・寺や街路樹で雄木が
植栽されている場合は、特別に受粉木として雄木を植える必要はありません。

 

イチョウの果実 (撮影:10月23日)

 

イチョウの雄花 (撮影:4月25日)

 

栽培方法

【環境】
木の寿命が長く、大木になるので植栽するには十分に広い場所が必要になります。
暑さや寒さにも強く、乾燥にも強いです。
日当たりが良く、水はけの良い土ならどこでも育ちます。

【植え付け】
11月頃~翌年3月頃の落葉期が適しています。
苗木には支柱を立てて保護し、台木から出る芽は切り取り、木が大きくなれば放任で育てます。

【剪定】
枝が混みすぎた枝を根元から切る程度で良く、枝を多く残すようにします。
強い剪定は栄養生長が盛んになり実付きが悪くなります。
木が弱って若い枝に変える時以外は、軽い剪定が良いです。

【殖やし方】
実生や不要なイチョウの木に、実付きの良い枝を高つぎしますが、
実が付くまでに7~10年以上かかります。

【病害虫】
ほとんどありません。

 

用途

ギンナンは、熟すと自然に落果するので、それを収穫します。
直接手で触れると皮膚がかぶれるので必ずビニール手袋等で保護してください。
集めた果実は、ポリ袋に入れて土中に埋めて腐らせて、腐ってから穀果を取り出して、よく水洗いします。
穀果は、日陰で干して乾燥した後は、乾きすぎないように涼しい場所に貯蔵します。

ギンナンは、たんぱく質、糖質、ビタミンA・B・C、鉄分、カリウムなどを含み、栄養価が高い果実です。
そのまま焼いて食べたり、煮ものや、炊き込みご飯、茶碗蒸しなどの具として利用されます。

また、イチョウの葉を乾燥させたものは、防虫剤として使用されます。

 

商品情報

販売時期 通年
発送日目安 約1週間後
カテゴリー 食用 / 果樹 / 木の実 / イチョウ/ギンナン / 和ハーブ
ご注意 【輸送箱について】
商品を安全にお届けするため、専用の輸送箱(有料)を使用しております。
箱代については、250円(+税)がかかりますのでご了承ください。
*商品代金5,000円以上(税抜)のお買い上げ、またはケース販売でご購入の場合は輸送箱代は無料となります。

【商品在庫について】
植物という商品の特性上、苗の状態によって在庫が流動的になることがあります。
ご注文いただいた商品が欠品となる場合もありますので、予めご了承ください。

【掲載写真・商品状態について】
写真は成長過程(開花時、結実時など)のイメージで、お届け時の状態は苗や苗木になります。
植物ですので時季や入荷状況によっては生育程度、サイズ、色など状態が異なる場合があります。
商品によっては、一部剪定を行って発送することもありますのでご了承ください。
記載されている樹高については、土から出ている高さになります。

ラインナップ

商品名:イチョウ(銀杏):藤九郎 苗 4号(12cm)ポット
(商品番号:02-0040-01)
販売価格(税別):¥2,070
数量:

Checked item/最近チェックした商品