サンショウ(山椒):朝倉山椒(メス木)

サンショウ(山椒):朝倉山椒

お勧め商品 3月下旬~5月上旬

商品説明

朝倉山椒は、刺のない品種で1本でも実がなります。
果実も大きく香りも良く、種子が容易に果皮と分離する優良品種です。
兵庫県養父郡朝倉で偶然発見された変種で、このサンショウを台木(だいぎ)として
接木(つぎき)されたものが主に栽培されています。

 
■サンショウ(山椒)の基本情報■
 
サンショウは、日本全土の山地に普通に見られる落葉低木です。

雌花と雄花が別々の雌雄異株で、花は4-5月頃開花し、直径5mmほどで黄色です。
雄木の花は花山椒として食用にされ、雌木は若い果実、または完熟したものを利用します。
果実の直径は5mm程度です。
はじめは緑色で、9-10月ごろに赤く熟し、裂開して中の黒い種子が出てきます。

また、刺が多く、小枝の葉の基部に1対あります。
若葉は食材として木の芽の名称があります。
葉も果実も、サンショウ特有のさわやかな芳香とピリリとした辛味があります。

果実が赤く色づくころに採取して、乾燥させて果皮だけにしたものを
生薬で山椒(さんしょう)といいます。

雌雄異株ですので、実が成る条件として、雌木と雄木が必要になります。
葉は雌雄、同じように使用できます。

サンショウによく似たものに、イヌザンショウがありますが、
刺が1本でたがいちがいについているので簡単に区別がつきます。

 

花山椒オス木の花(撮影日:4/22、樹高:約1m)


山椒の実(撮影日:6/18)


山椒の実(撮影日:8/31)


朝倉山椒の苗 5号ポット(撮影日:4/2)

 
朝倉山椒の苗(撮影日:5/2)

 

栽培方法

【環境】
土壌はあまり選びませんが、排水の良い半日陰地、湿気の多い場所が適しています。
逆に乾燥地を嫌います。
冬季の霜に弱く、芽が枯れる場合があるので敷き藁(わら)をして予防します。

【肥料】
元肥として堆肥や腐葉土を施して植えます。

【剪定】
剪定は冬季に行うなどの注意が必要です。
強い剪定など急激な環境変化で、生育が大きく止まるという敏感な特性があります。

【病害虫】
アゲハチョウの幼虫がつく場合があるので見つけ次第捕殺します。

【収穫】
4月~5月頃、若芽を随時収穫します。
実は9~10月頃に採ります。
青くて柔らかいうちに収穫するのがポイントです。

【その他】
サンショウの開花は通常の栽培の場合には翌年~2年になります。
雌雄異株ですので、実が成る条件として、雌木と雄木が必要になります。

 

用途

地植えは勿論、鉢植えも可能です。

若葉は食材として「木の芽」の名称があり、焼き物や煮魚に添えたり、
木の芽和え、味噌と混ぜて木の芽味噌にします。

オス木の花は料理の彩りや、お吸い物、佃煮、漬物などにします。
美しい黄色の小花は観賞用としても楽しめます。

メス木につく、若い果実も佃煮や塩漬けに利用されます。
また、熟した実を干して炒ったものは、香辛料として利用されます。

若葉や乾燥させた実は、山椒酒としても楽しめます。

また、山椒の葉は入浴剤(サンショウ風呂)としても利用できます。
 

商品情報

販売時期 3月下旬~5月上旬
発送日目安 約1週間後
カテゴリー 食用 / 野菜・山菜・その他 / その他 / サンショウ / 和ハーブ / 野菜・その他
苗の詳細 樹高:約80cm~
ご注意 【輸送箱について】
商品を安全にお届けするため、専用の輸送箱(有料)を使用しております。
箱代については、250円(+税)がかかりますのでご了承ください。
*商品代金5,000円以上(税抜)のお買い上げ、またはケース販売でご購入の場合は輸送箱代は無料となります。

【商品在庫について】
植物という商品の特性上、苗の状態によって在庫が流動的になることがあります。
ご注文いただいた商品が欠品となる場合もありますので、予めご了承ください。

【掲載写真・商品状態について】
写真は成長過程(開花時、結実時など)のイメージで、お届け時の状態は苗や苗木になります。
植物ですので時季や入荷状況によっては生育程度、サイズ、色など状態が異なる場合があります。
商品によっては、一部剪定を行って発送することもありますのでご了承ください。
記載されている樹高については、土から出ている高さになります。

ラインナップ

商品名:サンショウ:朝倉山椒 苗 5号ポット
(商品番号:03-0023-01)
販売価格(税別):¥2,020
数量:

Checked item/最近チェックした商品