クワ(桑)/マルベリー:白実クワ

クワ(桑)/マルベリー:白実クワ

ラインナップ

商品名:クワ(桑):白実クワ苗 3.5号(10.5cm)ポット
(商品番号:02-0175-01)
販売価格(税別):¥1,450
数量:

商品説明

白実クワは、白実品種のクワで、ホワイトマルベリー、ホワイトベリーとも呼ばれます。
糖度は高く、甘くて美味しい品種です。

 
■クワの基本情報■
 
洋名:マルベリー

日本全国の山野に自生及び栽培される、雌雄異株の落葉高木です。

一般には蚕(かいこ)の飼料として栽培しているクワは、カラグワ(唐桑)と呼ばれ
日本に野生するヤマグワと区別されます。

日本に野生するヤマグワは、葉裏に多少毛があり、葉のギザギザが尖っていて、
雌しべの花柱は合生部が長くて上部で2浅烈しています。
カラグワは、葉裏に絨毛がなく、雌しべの花柱は合生部が全くなく、
2全烈している点でヤマグワ特別ができます。

生薬名では、根皮を天日で乾燥したものを桑白皮(そうはくひ)、葉を天日で乾燥したものを桑葉(そうよう)、
若枝を天日乾燥、火で炙ったものを桑枝(そうし)、果実を乾燥させたものを桑椹(そうじん)と呼びます。

自家結実性あり、通常は1本植えでも実は付きます。

 
   ヤマグワの花

 

 

栽培方法

【環境】
栽培は容易で、日当たりの良い、排水のよい場所に春3月頃に植えつけます。

【植え付け】
株間は、1~2メートルくらいが適当で、冬季に株間に約30センチの溝を掘り、堆肥、油粕などの
窒素肥料を多めに与えます。

【剪定】
放置して栽培すると大木になり、実や葉の収穫が困難になるので、
4~5月頃に徒長枝を根基から剪定します。
冬季落葉後に剪定して低木状にして栽培すると、葉や実の収穫が楽になります。

【殖やし方】
繁殖は、挿し木で行います。

 

用途

クワの果実は、生食、ジャム、ジュース、果実酒(桑の実酒)などに利用されます。
クワの葉は、天日乾燥して桑の葉茶(クワ茶)として、また若く柔らかい葉は天ぷらに利用されます。

クワの実は、ポリフェノール、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、カリウムが豊富に含まれています。
クワの葉にはビタミン、ミネラル、カロテン、食物繊維、フラボノイドなどがバランスよく豊富に含まれています。

 

商品情報

販売時期 通年
発送日目安 約1週間後
カテゴリー 果樹 / 食用 / ベリー類 / クワ/マルベリー
ご注意 【商品在庫について】
植物という商品の特性上、苗の状態によって在庫が流動的になることがあります。
ご注文いただいた商品が欠品となる場合もありますので、予めご了承ください。

【掲載写真・商品状態について】
写真は成長過程(開花時、結実時など)のイメージで、お届け時の状態は苗や苗木になります。(特別な記載がある場合は除きます。)
植物ですので季節や入荷状況によっては生育程度、サイズ、色など状態が異なる場合があります。
宿根草や落葉樹など、秋~冬は地上部がないものや、枯れたように見える商品もあります。
商品によっては、一部剪定を行って発送することもありますのでご了承ください。
記載されている樹高については、土から出ている高さとなります。季節によっては、記載の樹高より成長している場合もあります。

【球根について】
写真は成長過程(開花時など)のイメージで、お届け時の状態は球根になります。
植物ですので、天候や生育状況によっては納期の遅れ、収穫の減少・納品不能等が発生する場合があります。予めご了承ください。
商品は到着後、直ちに開封し、植え付けまで直射日光の当たらない風通しの良い涼しい場所で保管してください。

Checked item/最近チェックした商品