タラノキ(楤木):とげなし井上選抜

タラノキ(楤木):とげなし井上選抜

タラノキ 2月上旬~4月上旬

商品説明

井上選抜は、井上氏が選抜したトゲがさらに少ない選抜種です。
とげが少なくなり、収穫も安定して家庭栽培に適した品種です。

 

 タラノキの基本情報

タラノキは、日本各地や東アジアに分布する落葉低木です。
春の新芽はタラの芽と呼ばれ、山菜として食用します。
タラの芽は苦味のある独特の味わいで、「山菜の王様」として知られています。

枝や幹には鋭いトゲがあり、樹高は2~4mほどになります。
葉は2回羽状複葉で互生し、枝の先に5~10㎝ほどの楕円形の小葉をたくさん付けます。
8月頃に小さな白色の花を多数咲かせます。
円錐状の大型花序で、がく、花弁、雄しべ、花柱、いずれも5の数で成りたっています。
秋に、黒色の球形の果実となります。

タラの芽には、カリウムやマグネシウム、リン、鉄分などのミネラルを含有していて、栄養価も豊富です。
また、幹皮、根皮は生薬として用いられ、日本の民間薬の代表的な樹木でもあります。

 


タラノキの花(撮影日:9月16日)

 

タラノキの果実(撮影日:10月167日)

 

栽培方法

日本全国で栽培が可能、日当たりのよい場所を好みます。

【植え付け】
12~3月が適期です。
地植えの場合・・・土質は選びませんが、肥沃で排水の良い土がよいです。
腐葉土を混ぜ込み、寝かせた後に植え付けます。

鉢植えの場合・・・8号以上の鉢を使います。
市販の培養土か、赤玉土7:腐葉土や堆肥3の割合で混ぜた土を使います。

【水やり】
乾燥を好みます。地植えの場合は、特に水やりは必要ありません。
鉢植えは、土の表面が乾いたら水やりをします。夏は1日1回、冬は2~3日に1回位を目安とします。

【肥料】
植え付けの時に、腐葉土を混ぜ込んだ場合は、3月と7月に株元に堆肥をたっぷりと与えます。
植え付け2年目からは、2月頃に寒肥として堆肥や有機質肥料を与えます。

【剪定】
植え付け後、1〜2年間は収穫することで剪定の代わりとなります。
樹高が高くなると収穫しにくくなるので、ある程度の高さで主幹を切るとよいです。
植え付けた翌年に4~5芽を残して、地上30cmくらいで主幹を切ります。
毎年伸びる枝を2~3芽残して剪定します。

【収穫】
新芽が葉っぱになる前が、収穫の目安です。
芽の茶色い付け根が少しついているくらいで切り取ります。

 

用途

地植えでも、鉢植えでも栽培可能です。

新芽を山菜として天ぷらや、湯がいておひたしや和え物に利用します。
また、タラの葉や樹皮を乾燥させて、タラ葉茶やタラノキ茶としても飲用されます。

 

商品情報

販売時期 2月上旬~4月上旬
発送日目安 約1週間後
カテゴリー 食用 / 野菜・山菜・その他 / 山菜 / タラノキ / 和ハーブ
ケース販売について 4号(12cmポット)×15本セットです。

1個口になります。他の苗との同梱はできません。
(別途送料が必要になります)
ご注意 【輸送箱について】
商品を安全にお届けするため、専用の輸送箱(有料)を使用しております。
箱代については、250円(+税)がかかりますのでご了承ください。
*商品代金5,000円以上(税抜)のお買い上げ、またはケース販売でご購入の場合は輸送箱代は無料となります。

【商品在庫について】
植物という商品の特性上、苗の状態によって在庫が流動的になることがあります。
ご注文いただいた商品が欠品となる場合もありますので、予めご了承ください。

【掲載写真・商品状態について】
写真は成長過程(開花時、結実時など)のイメージで、お届け時の状態は苗や苗木になります。
植物ですので時季や入荷状況によっては生育程度、サイズ、色など状態が異なる場合があります。
商品によっては、一部剪定を行って発送することもありますのでご了承ください。
記載されている樹高については、土から出ている高さになります。

ラインナップ

商品名:タラノキ:とげなし井上選抜 苗 4号(12cm)ポット
(商品番号:05-0002-01)
販売価格(税別):¥1,260
数量: 在庫なし
商品名:タラノキ:とげなし井上選抜 苗 ケース販売(4号ポット×15本)
(商品番号:05-0002-02)
販売価格(税別):¥17,000
数量: 在庫なし

Checked item/最近チェックした商品